関東・甲信越編 カテゴリーの投稿

  • 福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の永平寺。画像はWikipediaより。 甲信越地方のお寺の特色として、戦国武将にゆかりのあるお寺が多く残っていることがあげられるのではないでしょうか。

  • 善光寺 まず甲州(山梨県近郊)の古寺名刹の見所といえば、武田信玄の菩提寺、臨済宗恵林寺です。恵林寺には江戸時代前期の大名、柳沢吉保の墓もあるので、戦国から江戸の頃に思いを馳せられる名刹です。

  • 関東と一口に言っても、首都圏(江戸)、西東京や埼玉近辺(多摩)、静岡(駿河)、西静岡(遠江)と結構広く、それぞれの古寺・名刹にも特色があります。

  • 鎌倉の古寺名刹:明月院東京から日帰りでいける距離のお寺はたくさんあり、中でも庶民向けのお寺の人気が高いようです。東京都内では巣鴨とげ抜き地蔵、目黒のお不動様、葛飾柴又の帝釈天、浅草の浅草寺などが有名ですね。

  • category
    関東・甲信越編

    静岡県はかなり広く、東西の幅が長野・岐阜の幅とほぼ一致しています。そのため東側(駿河国)と西側(遠江国)では文化まで違うといわれています。余談ですが、鳥取県も東西で文化が違い、和歌山県も南北で文化が違うそうです。